ビーチクリーン集合HP.jpgBEACH CLEAN Aloha Table SHONAN

街への『思い』を『行動』に

Aloha Tableの国内フラッグシップであるAloha Table湘南がある片瀬江の島。
店舗前の横断歩道を渡ると目の前は海。
サーファーや海水浴にきた人達で賑わっています。

アロハテーブル湘南は2020年3月から店舗主催でビーチクリーン活動をスタートしました。

0005.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

このお店にとって海があるのは日常。毎日潮風を感じながら営業をしています。

この街でお店を営業する上で地域社会に貢献するために何ができるだろう?と店舗独自で案を出し合い、年間12回のビーチクリーンの開催をすることにしました。自店舗のスタッフだけではなく、全社員に声をかけ活動に参加してもらっています。

ゴミ.jpg悲しいことに人が集まる場所には大量のゴミが発生してしまいます。ゴミ袋、ペットボトルの蓋、花火、吸い殻など、、、その環境が少しでも良くなれば、もっと素敵な街になるはず。

まだ手探りの中での活動ですが、回を重ねるごとにやるべきことが見えてきます。

私たちの行うビーチクリーンはお店の宣伝の為に行っているわけではありません。
「ビーチをきれいにしたい」とう思いがベースにあります。草の根的な活動にはなりますが、活動に興味をもってくれる人が増え、普段の生活の中で「ゴミのこと」「環境のこと」を意識する機会が増えるといいなと考えています。一店舗の活動に留まるのではなく、会社全体の活動として知ってもらえるようになるまで広げていきたいです。

ゼットンではSustinability Strategyを掲げ、4つの取り組みテーマを設定し取り組んでいます。
テーマの一つである「持続可能な社会を実現する地域づくりへの貢献」を遂行する上でも、この活動は継続して発展させていくべきだと確信していきます。

子供たちが学校の活動でゴミ拾いを行う世の中。そのゴミを落としたのはその子供たちではなく大人たち。大人の活動がかっこいいと思う子供の未来も作っていきたい。

思いを繋げ、よりよい街づくりを。